// 燃料

エンジン試験の燃料

燃料とその添加剤は最新式のエンジンとシャシダイナモテストベンチで,お客様の要求事項に沿って試験を行います.

APLのエンジニアは各CECのグループで活動しているメンバで,国際的に評定されるワークショップにも定期的に参加しています.試験手順は全て一定の間隔で参照されており,燃料業界や自動車業界で高品質で納得のいく結果を出してきました.

エンジンテストの燃料
欧州評議会(CEC)の認証試験

標準化された手順の試験に通ることで品質は証明できます.APLは長年欧州評議会(CEC)のメンバであり,社員もワーキンググループの活動に参加してきました.

以下がAPLの特徴です:

  • CECのワーキンググループへの積極的な参加
  • 高品質へのこだわり
  • ISO9001およびISO17025の認証
燃料のブレンド:納品から作業完了まで

ブレンドの工程はお客様の指示通りに,以下の手順にて行います:

納品

量によりますが,燃料はタンクローリ,コンテナまたはドラム缶で納品されます.

分析

届けられた燃料は,そのまま当社の化学・物理実験室で解析され,仕様が満たされた場合に限り荷下ろしされます.

ブレンド

燃料(バイオ燃料,添加物,特殊燃料)のブレンドは,お客様の手順に従って行われます.有人3シフト制(24時間365日)により,試験直前に燃料を混ぜることができます.燃料供給システムでは鉄金属を一切使用しておりません.

試験への注力

現在と未来に必要な材料(燃料だけでなくエンジンの潤滑油)に対する要求を満たすための,新たな試験手法の開発

業界標準試験

CECによる試験手順に従った下記燃料試験:

  • 燃料
  • 添加物
社内テスト

社内独自の試験方法に従った下記燃料試験:

  • 燃料
  • 添加物
特注プロジェクト

APLは,革新的な製品の開発を根本的にサポートするために,最先端の測定技術に加えて,カスタマイズされたテストサイクルと方法を開発し,使用しています.

ランダウにある本社では,建屋の地下に39種類の燃料タンクを設置しています.

APLの特徴は?

迅速な対応

新しい要件に対する早急な対応

積極性

プロジェクトの目標達成のための邁進,新しい考えの提案,調査をサポートするための積極性

信頼

社内ツールを使用したスケジュールの計画と遵守

柔軟性

二輪/乗用車/商用車,ガソリン/ディーゼル/ガスに対応した,発展性のある数多くのテストベンチ

最新(特殊)計測技術の活用

排出ガス測定,音響,振動解析などのシステムや,筒内圧計測など

OEMとの信頼関係

世界中の様々なOEMとの密な連携と協力

// ロケーション 

本社ランダウ
APL Auto­mo­bil-Prüf­tech­nik
Land­au GmbH
Am Hölzel 11
76829 Land­au

 

// ヴォルフスブルク
APL Auto­mo­bil-Prüf­tech­nik
Land­au GmbH
Gustav-Hertz-Stra­ße 10
38448 Wolfs­burg

 

// ビーティッヒハイム・ビッシンゲン
APL Auto­mo­bil-Prüf­tech­nik
Land­au GmbH
Robert-Bosch-Stra­ße 12
74321 Bietig­heim-Bissin­gen

 

// 日本
APL Auto­mo­ti­ve Japan株式会社
〒171‑0022
東京都豊島区南池袋一丁目16番15号
ダイヤゲート池袋5階

// APLグループ

APL Auto­mo­bil-Prüf­tech­nik Land­au GmbH

AIP GmbH & Co. KG

IAVF Antriebs­tech­nik GmbH

IAVF-Volke Prüf­zen­trum für Verbren­nungs­mo­to­ren GmbH

MOT GmbH