パターン認識によるコントロールユニット機能のオンラインモデリング

パターン認識によるコントロールユニット機能のオンラインモデリング

駆動系開発におけるパターン認識 – ECU機能のオンラインモデリングと最適化 実験に基づくモデリングアプローチは,未知のシステムの特性を明らかにするための重要な基本技術となっています.技術の進歩により,パターン認識技術を用いた効率的なモデリングが可能になり,ますます複雑化するシステムの最適化のニーズに対応できるようになりました.以下では,APL Automotiveで開発された,アルゴリズムを用いてECU機能を最適化する手法について説明します. 記事の全文はこちら . // ロケーション  ランダウ本社APL...
潤滑油の揮発性がオイルおよびパーティクルの排出量に与える影響

潤滑油の揮発性がオイルおよびパーティクルの排出量に与える影響

潤滑油の揮発性がオイルおよびパーティクルの排出量に与える影響 潤滑油は,設計要素として認識されるようになり,現代のパワートレインの技術的要求に合致する為,特別な適合が必要になってきました.Total社とAPLグループの共同プロジェクトでは,直接噴射式のターボチャージャー付きガソリンエンジンを用いて,異なる潤滑油の配合が排出ガスに与える影響を調査しました.そのために,動的な測定技術と統計解析を組み合わせた新しい手法を用いた. 記事の全文を読む // ロケーション  本社ランダウAPL...
様々な用途に利用:バッテリーシステムのシミュレーション

様々な用途に利用:バッテリーシステムのシミュレーション

様々な用途に利用:バッテリーシステムのシミュレーション バッテリ電気自動車をマーケットに定着させるためには,バッテリセルのさらなる開発に加えて,モジュールやシステム全体のレベルでの最適化が必要です.APLは,シミュレーションとテスト環境を密接に連動させることで,複雑化するこのテーマに取り組んでいます.その際には,電池開発の課題と使用するシミュレーションツールの可能性を精査し,それぞれの開発課題に最適な形でモデリングを行う必要があります.… 記事全文はこちら. // ロケーション  本社ランダウAPL...