// 燃料

エンジンテストの燃料

燃料と燃料添加剤は,最新のエンジンとシャシーのダイナモテストベンチで,指定された要求プロファイルに従ってテストされます.

APLのエンジニアは,各CECのワーキンググループの積極的なメンバーです.また,国際的なレイターワークショップにも定期的に参加しています.すべての試験手順は一定の間隔で参照されます.このようにして,燃料産業や自動車産業での高品質な結果と結果の受け入れが保証されています.

エンジンテストの燃料
欧州評議会(CEC)の認証試験

品質は,標準化された試験手順での試験に合格することで証明されます.APLは長年にわたり欧州評議会(CEC)のメンバーであり,APLの従業員は常に各ワーキンググループに積極的に参加しています.

以下がAPLの特徴です.:

  • CEC作業部会への積極的な参加
  • 高品質にこだわる
  • ISO9001およびISO17025に従って認定される
燃料ブレンディング:納品から完成までのブレンド 

ブレンド工程は,以下の手順でお客様に指示された通りに行われます.:

デリバリー

数量に応じて,燃料はタンクローリー,コンテナ(IBC)または燃料ドラム缶で納入されます.

分析

納入された燃料は,当社の現場の化学・物理実験室で分析され,要求された仕様が満たされた場合にのみアンロードされます.

ブレンド

燃料のブレンド(バイオ燃料,添加剤,特殊ブレンド)は,お客様の指示に従って行われます.当社の3シフトシステム(週7日,24時間体制)では,試験開始直前に燃料をブレンドすることができます.APLの燃料供給システムは,鉄金属を一切使用していません.

テスティングフォーカス

現在または将来の作動材料(燃料だけでなくエンジン潤滑油)に対する要求を解決するための新しい試験方法の開発.

業界標準試験

業界標準のテスト

  • 燃料
  • 添加物
社内テスト

社内のテスト手順に従って、燃料テストを行う

  • 燃料
  • 添加物
特注プロジェクト

APLは,革新的な製品の開発を根本的にサポートするために,最先端の測定技術に加えて,カスタマイズされたテストサイクルと方法を開発し,使用しています.

ランダウでは、38のチャンバーに分散された地下タンクを有しています.

APLのU­ni­que selling propo­si­ti­on (USP)

素早い対応

新しい要件への迅速な対応が必須ですr

プロアクティブ

積極的に調査をサポートし,新しいアイデアを導入し,プロジェクトの目標達成に向けて邁進する姿勢

信頼性

社内のプランニングツールによる計画とスケジュールの遵守

柔軟性

二輪/乗用車/商用車,ガソリン/ディーゼル/ガスなど未来志向のテストベンチも多数用意

最新(特殊)計測技術の活用

エミッション計測システムの活用,音響・振動解析,筒内圧計測など.

OEMとの信頼ある協力関係

海外のさまざまなOEM企業との緊密な連携とチーム間の協力

// ロケーション 

本社ランダウ
APL Auto­mo­bil-Prüf­tech­nik
Land­au GmbH
Am Hölzel 11
76829 Land­au

 

// ヴォルフスブルク
APL Auto­mo­bil-Prüf­tech­nik
Land­au GmbH
Gustav-Hertz-Stra­ße 10
38448 Wolfs­burg

 

// ビーティッヒハイム・ビッシンゲン
APL Auto­mo­bil-Prüf­tech­nik
Land­au GmbH
Robert-Bosch-Stra­ße 12
74321 Bietig­heim-Bissin­gen

// 日本
APL Auto­mo­ti­ve Japan株式会社
171‑0022 東京都豊島区南池袋一丁目1615
ダイヤゲート池袋5

// APLグループ

APL Auto­mo­bil-Prüf­tech­nik Land­au GmbH

AIP GmbH & Co. KG

APS-tech­no­lo­gy GmbH

IAVF Antriebs­tech­nik GmbH

IAVF-Volke Prüf­zen­trum für Verbren­nungs­mo­to­ren GmbH

MOT GmbH