// 燃料電池パワートレイン

自動車技術の脱炭素化が急速に増えていく中,APLでは排気ガスを出さないパワートレインの1つとして燃料電池を扱っています.2022年の排出ガスゼロに向けた「アクセル」となることを目指して,水素や燃料電池の試験設備を意欲的に導入しています.24時間365日の連続稼働のために設計された,トレーラーによる自由自在な水素供給がその第一歩です.最適化やコスト削減の可能性だけでなく動作挙動や耐久性を特徴づけるために,自動車・航空産業のお客様に代わり運用できる燃料電池用の6つの試験事業から始めようとしています.

関連テーマ:

電動パワートレインの開発

化学及び物理実験室

// ロケーション 

本社ランダウ
APL Auto­mo­bil-Prüf­tech­nik
Land­au GmbH
Am Hölzel 11
76829 Land­au

 

// ヴォルフスブルク
APL Auto­mo­bil-Prüf­tech­nik
Land­au GmbH
Gustav-Hertz-Stra­ße 10
38448 Wolfs­burg

 

// ビーティッヒハイム・ビッシンゲン
APL Auto­mo­bil-Prüf­tech­nik
Land­au GmbH
Robert-Bosch-Stra­ße 12
74321 Bietig­heim-Bissin­gen

 

// 日本
APL Auto­mo­ti­ve Japan株式会社
〒171‑0022 東京都豊島区南池袋一丁目16番15号
ダイヤゲート池袋5階

// APLグループ

APL Auto­mo­bil-Prüf­tech­nik Land­au GmbH

AIP GmbH & Co. KG

IAVF Antriebs­tech­nik GmbH

IAVF-Volke Prüf­zen­trum für Verbren­nungs­mo­to­ren GmbH

MOT GmbH