// 検査と評価

実地試験と分析 APLは,エンジンとパワートレイン部品の検査と評価において有能なパートナーです.

潤滑油や燃料は,テストベンチの上で何でできているかを示すだけではなく,実際の耐久性のテストは多くの場合,道路上で行われます.潤滑油や燃料が実験室でのテストに成功した後も,実際の生活の中で自分自身を証明しなければなりません.タクシー会社や運送会社は,「実地試験」を実施するためのパートナーとして歓迎されていますが,これは実際の道路交通環境下での車両のフリートでの試験を意味しています.

多くの経験がなければ,確実に測定・評価できないもの.コンポーネントの適切な評価は,テストにおいて大きな役割を果たします.

エンジンは定期的に評価する必要があります.そのためには,車両からエンジンを取り外し,作業場で分解します.私たちの評価者は,車両を再び走行可能な状態にする前に,移動式写真ラボの助けを借りて分析を行い,現在の状態を記録します.その後,次の段階の実地試験に移ります.

視覚的な評価と文書化は,当社の専門家のコア・コンピタンスです.この2つのステップは,ヨーロッパの基準と自動車メーカーの仕様に基づいて実施されます.長年の経験をもとに,当社の専門家はエンジンの状態について根拠のある説明を行います.この専門知識は,自動車業界全体で認められています.

エンジンブロック作成

エンジンとその部品の評価や「格付け」は,多くの試験手順の枠組みの中で行われます.国際的な比較可能性を確保するために,指定された規格が正確に守られています.

認定はISO9001とISO17025に基づいて行われます.

CECが主催するレーティングワークショップへの参加

評価と文書化のための認定プロセス

社内研修

ランダウで実施されるプロジェクトへの支援

工程を整理するためのプランニングツール

レポートの作成

厳しい試験条件の下では,作動流体はその能力を最大限に発揮しなければなりません.その性能は,その後の評価結果に反映されます

標準的な方法による評価
  • 年間600件の評価
  • レーティングワークショップへの定期的な参加
  • 全評価者間の内部比較
  • プロジェクトエンジニアとのコミュニケーション
  • 故障や損傷の原因究明のサポート
個別プロセス開発
  • 関連部品の特定
  • 格付け・評価方法のカスタマイズ開発
  • お客様によるプロセスの検証
  • 既存手法の改良と拡張
  • お客様やユーザーへの定期的な状況報告
外部フィールドテスト評価
  • グローバルオペレーション
  • 評価チームの迅速な対応
  • 現場での迅速な評価
  • テスト車両のダウンタイムの最小化
  • 評価用モバイル機器
  • モバイルフォトスタジオ
  • ユーザーとの直接対話

„私がAPLでの仕事を楽しんでいるのは,チームのモチベーションが高く,業界の最先端な分野で活躍しているからです.私は自分の経験を伝えることに喜びを感じ,いつでも同僚のコンサルタントとして行動することができます.“

Peter K., 評価チームリーダ

// ロケーション

本社ランダウ
APL Auto­mo­bil-Prüf­tech­nik
Land­au GmbH
Am Hölzel 11
76829 Land­au

 

// ヴォルフスブルク
APL Auto­mo­bil-Prüf­tech­nik
Land­au GmbH
Gustav-Hertz-Stra­ße 10
38448 Wolfs­burg

 

// ビーティッヒハイム・ビッシンゲン
APL Auto­mo­bil-Prüf­tech­nik
Land­au GmbH
Robert-Bosch-Stra­ße 12
74321 Bietig­heim-Bissin­gen

 

// 日本
APL Auto­mo­ti­ve Japan株式会社
〒171‑0022 東京都豊島区南池袋一丁目16番15号ダイヤゲート5階

// APLグループ

APL Auto­mo­bil-Prüf­tech­nik Land­au GmbH

AIP GmbH & Co. KG

APS-tech­no­lo­gy GmbH

IAVF Antriebs­tech­nik GmbH

IAVF-Volke Prüf­zen­trum für Verbren­nungs­mo­to­ren GmbH

MOT GmbH