// 潤滑油

多彩なオイル試験

1989年の創業以来,エンジン潤滑油の試験は,APLが積み上げてきた実績の基礎となっています.エンジンのハードウェアと潤滑技術は長年にわたり進化を続け,より複雑で洗練されたシステムとなっています.適切な試験の設計と実施には,熟練の経験豊富なエンジニア,ランダウで30年以上運用されてきた最新の試験設備と測定技術の組み合わせが必要です.

調査結果:オイル耐久試験後,オイルサンプに異常がないかを確認.

あらゆるニーズに合わせた試験

新たな化合物の第一段階の試験から製品性能の定量化まで,あらゆるケースに対応できる試験を提供しています.

業界標準試験

ACEAシーケンスはエンジンを安全に保護するための,最新の潤滑油仕様の土台となっています.私たちは既存のCECエンジン試験法を,最新式で認証・準拠された試験設備を用いることで,業界で中核を担っています.

OEMの社内向け試験への対応

もう1つの技術として,製品がOEMの要求事項を満たしているかどうかを証明することができます.APLは,あらゆるOEMの試験法に幅広く対応しています.

特注プロジェクト

新しい製品開発のために必要な研究には,最先端の測定技術に加え,独自の試験サイクルや手法の開発と活用が必要です.このような技術は,マーケティングを成功させるための高性能の製品を差別化するために最適です.

欧州向けエンジン試験

  • 経験豊富な試験企業としてCEC試験開発への積極的に参加
  • あらゆるCECエンジン試験方法の活発化
  • 様々なグループでの役員活動
  • リファレンスデータの定期的な更新
  • 高品質へのこだわり
  • ISO9001とISO17025の認証
APLの特徴とは?

迅速な対応

新たなリクエスト対する迅速な対応

OEMとの連携

適切な試験手法の実施と開発のため,APLは大手自動車メーカと密に連携をとっています.

最新の手法と新しい技術

当社では測定システムを独自に開発しています.これにより,最短で最大限の情報を引き出すことができるのです.

柔軟性

多数のあらゆるタイプのエンジンを試験できる高性能の設備:

二輪/乗用車/商用車,ガソリン/ディーゼル/ガス

リーダーシップ

私たちは自動車業界で幅広く活躍しています.新たな試験技術のニーズをいち早く察知し,ツールや試験方法を見つけるための最適な手段を導き出しています.その裏では,新たな課題に対応するための方法を常に模索しています.

社内での密な連携

プロジェクトの一環として,定期的なトレーニングを行い密なコミュニケーションを取ることで,部署間の連携を取っています.e‑モビリティ,特殊な測定技術,ハードウェア試験,アプリケーションや建設に至るまで,私たちのチームが電話一本でお客様のご要望にお応えします.お客様にとって最も効率のいい方法を提供する,それが私たちAPLです.

// ロケーション

本社ランダウ
APL Auto­mo­bil-Prüf­tech­nik
Land­au GmbH
Am Hölzel 11
76829 Land­au

 

// ヴォルフスブルク
APL Auto­mo­bil-Prüf­tech­nik
Land­au GmbH
Gustav-Hertz-Stra­ße 10
38448 Wolfs­burg

 

// ビーティッヒハイム・ビッシンゲン
APL Auto­mo­bil-Prüf­tech­nik
Land­au GmbH
Robert-Bosch-Stra­ße 12
74321 Bietig­heim-Bissin­gen

 

// 日本
APL Auto­mo­ti­ve Japan株式会社
〒171‑0022 東京都豊島区南池袋一丁目16番15号ダイヤゲート池袋5階

// APLグループ

APL Auto­mo­bil-Prüf­tech­nik Land­au GmbH

AIP GmbH & Co. KG

IAVF Antriebs­tech­nik GmbH

IAVF-Volke Prüf­zen­trum für Verbren­nungs­mo­to­ren GmbH

MOT GmbH